気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

売れない頃の田中要次はバイク便で生計を立てていたらしい!

いまや渋い名脇役といえば、田中要次の名前を思い浮かべるほどの人気俳優ですがですが、若いうちはかなり苦労をして一時期はバイク便で生計を立てていたのだとか。

田中要次 バイク 画像1

ドラマや映画、バラエティ番組まで出演し、すっかり人気者の田中要次ですが、国鉄職員やJR東海社員を経て俳優になった異色の経歴の持ち主です。バイク便のバイトをしなければならないほど生活が大変だったのでしょうか。徹底調査してみました。

 

役者を志すも照明や付き人、バイク便の日々だった?

田中要次は元々映画好きで、JR社員の頃から映画館通いをし、各地の映画上映サークルと交流を持つようになります。その後、親交があった山本直人監督からミュージックビデオ「佐木伸誘」出演のオファーを受けたことが俳優を志すキッカケだったとか。その後JR東海を退社し上京をはたします。
田中要次 バイク 画像2
最初は照明助手として裏方で働きますが、竹中直人が監督した「無能の人」に参加した際、竹中直人に見染められて急きょエキストラとして参加します。その後も竹中作品には何度も呼ばれるようになり、竹中には才能を認められたようですが、一気に開花した訳ではなくドライバーや録音助手、付き人などを長年やっていたとされていますね。
1994年から1998年の間はバイク便ライダーとして生計を立てていたと本人も語っているので、収入面ではかなりキツかったのではないでしょうか?

 

実はプライベートでもバイク好きらしい?

田中は大型二輪免許を持っているようで、元々バイクは好きなのかもしれませんね。プライベートではYAMAHAのマジェスティという大型スクーターに乗っているようです。

田中要次 バイク 画像3
ノーマルで乗るのはツマラナイ!ということらしく、色々お店でカスタマイズしてもらって乗っています。YAMAHAバイクYSP杉並南店で買ったようで、店長さんのブログにも登場していますね。エンブレムをつける場所も田中自身が決め、かなり力が入っている様子でした。
自家用車は日産のムラーノで、今乗っているのは2代目のムラーノなのだとか。一度好きになるとトコトンはまるタイプなのかもしれません。以前、BS日テレの「おぎやはぎの愛車遍歴」にもゲスト出演していたくらいなので、車やバイクが好きなのでしょうね。
2014年版「HERO」にも出演し、ますます忙しくなる中、バイクや車に乗ってドライブするのが唯一のストレス解消なのかも。これからも安全運転で楽しんでもらいたいですね!

 


関連記事

ページ上部へ戻る