気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

重すぎない?小池栄子の体重60キロ説を徹底検証!

最近はすっかり演技派女優といっても過言ではない小池栄子ですが、ネットを中心に「体重60キロ説」という噂が以前から流れています。身長は高そうですが、そんなに体重もあるのでしょうか?いろいろと調べてみました。

小池栄子 体重 画像1

元はグラビア出身なだけあり、バストが見事なのは周知の事実ですが、それにしても体重60キロって重すぎない?というハナシですよね。自分から公表したことなのか、ただの噂話なのか調査開始です!

 

wikipediaに公称サイズ166センチ60キロと記載!

まずはお馴染みのwikipediaを見てみると、確かに2007年時点での公称サイズが166センチ60キロになっています。体重なんていくらでも軽く公表できるのでしょうが、60キロとしているあたり、実際はもっと重かった可能性もありますね。
小池のデビュー当時のキャッチフレーズは「宇宙一のメロンパイ」だったそう。バストは91センチFカップであると伝えられ、若い頃は大変なナイスバディでグラビアでも大活躍しています。そういえば「アッコにおまかせ」でバストのX線写真を撮影して、胸が基準より垂れ気味であると医師に断言され落ち込んでいたこともありましたね。
初期の頃は「豊胸」疑惑もありましたが、このX線写真により「豊胸手術を施したバストではない」ということが判明しています。

 

胸と骨格の重さが体重に影響?

小池は身長も166センチと高く、非常にシッカリとした体格の持ち主です。華奢とはいえず、どちらかというと骨太な感じでしょうか。健康的な体型といえます。

小池栄子 体重 画像3
またバストも大きいことから体重60キロは特に重すぎることもなく、適正な体重であるのでは?との意見が多いようです。以前、「ごきげんよう」に出演した時は「ウエストもプロフィールでは59センチにしているけど、実際は軽く60センチ以上はある!」と発言したくらいですから、小池にとっては体重などどうでも良いことなのかもしれません。
事務所移籍後は、グラビアをすることなく、着実に女優として成長していますし小池にとっては何も問題はないのでしょう。顔はかなり美系ですし演技力もお墨付きで、女優としての評価はうなぎ昇りなのだとか。
体重がこれ以上増えても、貫禄のある役どころでますます存在感を発揮しそうですね。

 


関連記事

ページ上部へ戻る