気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

意外なことに角野卓造の結婚相手は美人女優だった件

「渡る世間は鬼ばかり」「HERO」など話題のドラマに出演し、最近ではバラエティ番組でも大人気の角野宅造の結婚相手は女優だったことが判明しました!しかもなかなかの美女ということですから気になりますね。

角野卓造 結婚 画像1

年齢的に結婚しているのは当然だとは思っていましたが、いざお相手を見ると予想以上に美しい熟女なんだそう!では、いったいどんな方なのでしょうか。

 

角野卓蔵の美人嫁は同じ事務所所属の女優だった!

角野の妻は「時間ですよ」「太陽にほえろ」「銭型平次」等にも出演していた文学座所属の女優、倉野章子ということが分かりました。出会いのきっかけも当然、文学座なのでしょうね。角野は1970年、倉野は1967年に文学座に所属していますから、妻の方が少し先輩です。
角野卓造 結婚 画像2
結婚後、妻の倉野は子育てのためにしばらく休業状態が続きますが、1995年に満を持して舞台「三人姉妹」で復帰を果たしています。

 

復帰直後に「紀伊国屋演劇賞個人賞」を受賞した角野の嫁ってどんな人?

倉野は復帰直後の1995年に初主演舞台「野分立つ」で見事、第30回紀伊国屋演劇賞と第3回読売演劇優秀大賞女優賞を受賞した実力ある女優さんですが、家庭の中ではどんな感じなのでしょうか。「渡る世間は鬼ばかり」では気弱そうなお父さん役の角野ですが、実生活でも同じような感じなのか?気になりますよね。

角野卓造 結婚 画像3

実はこの二人、2007年に文学座公演で28年ぶりの共演をはたしていました。所属事務所の公演なので断り切れなかったようですが、本当は嫌だったと角野は語っています。そんな角野の横でほほ笑む姉さん女房の倉野が優しげに頷く様子は、普段の生活を垣間見るようだったそう。
実際はかなりの亭主関白らしく、テレビで見る優しげな角野とは違い、インタビュー時には妻に強い口調で語りかける一面もあったのだとか。そういえばニコニコした映像などを見ると可愛らしいオジサン顔ですが、真顔になると結構怖そうにも見えますね。あの年代の男性ではもしかしたら普通なのかもしれませんが、ちょっぴり意外です。今度はぜひ舞台だけではなく、テレビでも夫婦共演が見たいものですね。実現する日が楽しみです!

 


関連記事

ページ上部へ戻る