気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

意外すぎる!犬好きな坂上忍のあふれる愛情がハンパないらしい

最近はバラエティ番組のMCまでもつとめ、いまやテレビでは見ない日は無いと言っても過言ではない坂上忍ですが、大の犬好きであることはあまりにも有名ですね。しかもあの忙しさの中、介護犬も引き取り、面倒を見ているようです。

坂上忍 犬 画像1
自身のブログ「綺麗好きで何が悪い!」でも、かなりの頻度で坂上は犬のことを話題にしています。早朝から散歩をするなど、とても可愛がっている様子ですが、元々坂上は犬好きだったわけではないのだそう。どんな理由があって犬を多頭飼いしているのか、いろいろ調べてみました。

 

亡き愛犬への贖罪の日々が今も続いている?

天才子役として華々しくデビューした坂上は、本来は犬好きではありませんでした。しかし小学生のころに主演したドラマ「ふしぎ犬トントン」がきっかけで大の犬好きになったのだそう。この番組で出会ったドッグトレーナーによって犬への意識が大きく変わったと後で坂上は語っています。
坂上忍 犬 画像2
成人した坂上は、念願の犬を飼い始めます。しかし当時まだ若く、飲み歩くことが多かった坂上は犬を知人に預けっぱなしにしていたようです。そんな日々が続き、ある時知人から預けていた犬が死んでしまったことを聞かされます。
そのことを非常に後悔し、同じことは二度と、絶対に繰り返さまい!と誓った坂上はチワワを飼い始めたのだとか。相当に強い決心だったのでしょうね。

 

愛犬は総勢8匹!優しいパパぶりが評判!

現在、坂上が「8兄弟」と呼んでいる犬たちですが、実は5男のイタリアン・グレーハウンドの宝田リクゼン君は既に亡くなっているようです。しかし今もなお思い出としてブログに話題に出ることも多く、坂上の胸の中で今でも家族として大切に扱われている様子が分かります。
坂上忍 犬 画像3
特徴的なのは、すべてのワンちゃん達が名字付きの名前であることでしょうか。長男のチワワ「佐藤ツトム」君、次男ミニチュアダックス「高橋ヨースケ」君、三男フレンチブルドッグ「円山ダイチ」君、四男パグ「森田パグゾウ」君、六男ヨークシャテリア「佐久間ギンジ」君、七男チワワとダックスのMIX犬「ジェームス・太陽・ブラウン」君、八男チワワ「白石フユト」君と、犬種や名前もそれぞれ違うのが面白いですね。
早朝から散歩や食事の支度、排泄の様子をちゃんと見てから毎日仕事に向かっているようです。しかし坂上はそれを「苦労」とは一切思っていない様子です。本当に自分の子供のように感じているのでしょうね。「毒舌」がキッカケで再ブレイクした坂上ですが、実はとても優しい人なのかもしれません。これからも目いっぱい犬を可愛がりながら、仕事にも一層励んでもらいたいですね。

 


関連記事

ページ上部へ戻る