気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

水原希子が英語と韓国語が堪能なのは出生の秘密にあったらしい!?

ドラマやCMで大人気の水原希子は、英語と韓国語が話せるようです。10代からモデルとして活躍している水原がなぜ外国語が堪能なのでしょう?

水原希子 英語 韓国語 画像1
英語も韓国語も日常会話にはまったく困らないといいますから、かなり達者であるといえますね。その秘密を探ってみました。

水原希子はアメリカ人と韓国人のハーフだった!!

水原を最初見た時は、「どこの国のハーフなんだろう」と思いましたが、実はアメリカ人の父と韓国人の母のハーフであることが判明しました。つまり日本人ではありません。

水原の本名はKiko Audrie Danielといい、アメリカで生まれました。しかしその後両親は離婚し、在日韓国人であった母親とともに日本で暮らす事になったようです。幼少期に英語と韓国語で会話する家庭に育ったので、語学が堪能なのだとか。
日本人風の芸名ですが、水原というのは母親の出身地である韓国の地名を漢字表記にすると「水原」だったためということのようです。

水原希子 英語 韓国語 画像2

 

3ヶ国語を操る才能!海外進出も視野?

日本で暮らしたため、当然日本語も話せますし、結果的には3ヶ国語を操るバイリンガルといえます。日本のトップ女優でこれほどまでに語学が出来る人はあまり居ないでしょうから、かなり貴重な存在と言えますね。
特に韓国語は流暢なことで知られ、交際相手は韓国のスターBIGBANGのリーダー、ジヨンであると報道されています。
水原希子 英語 韓国語 画像3
身長は163センチと小柄ですが、見事なプロポーションですし、外国語も話せることから海外進出するのでは?といった噂もあるようですね。ただ身長が低いのでモデルとしては厳しいらしく、ハリウッド進出か韓国に渡ることも考えられます。
正直なところをいえば、日本よりはアメリカや韓国の方が自身のルーツにつながる国ですし、活躍の場を変えることに抵抗はないように感じます。また、交際相手のジヨンは韓国にいますから、結婚となれば当然、韓国に行くのが自然な流れかも?
今後の水原の動向に注目していきたいですね!


関連記事

ページ上部へ戻る