気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

孤独のグルメでの松重豊の大食いシーンは正直つらいらしい

普段は渋い名脇役として活躍している俳優の松重豊ですが、深夜枠のドラマ「孤独のグルメ」では美味しい料理を大食いする役どころで、主演をはたしています。食べるシーンが中心の珍しいドラマですが、松重の演技を超えた食べっぷりが話題になっているようです。

松重豊 大食い 画像1
ただひたすらに一人で各地の美味しいものを食べるという、かなりシュールな役どころに松重豊が挑戦しています。深夜のグルメシーンは見る者の「お腹をすかせる」とかなり評判も良いようですが、決して若いとはいえない松重の食べっぷりとはどんなものなのでしょう?

 

美味しそう!松重のウマイ演技で第4シーズン突入?

演技派である松重の美味しそうな食べ方や「夜食テロ」とまで呼ばれる料理の魅力で人気が高いのが、このドラマの特徴です。「昨日、見た?」がサラリーマンの合言葉にもなっているのだそう。
松重豊 大食い 画像2
松重演じる主人公の個人輸入商「井の頭五郎」は、実在する店の実在する料理を食べ歩きますが、これが社会現象までを引き起こし、井の頭五郎と同じものを食べようと放送後には店先に長い行列が作られることも多いのだとか。美味しそうに食べて、心の中で呟くだけのシーンばかりですが、これに松重の味のある演技が加わると深夜枠ながら、かなりの高視聴率のようです。
ドラマが終わってもアンコールの声が鳴りやまず、ついに2014年7月には第4シーズンを迎えるという大ヒット作品であることが分かります。

 

食事シーンは吹き替え希望?

2014年には51歳になる松重は、「さすがに食が細くなってきました」と語るなど、苦労もあるようです。人間ドッグで引っかからなかったのでまたやることを決意したとも話していますね。あの年齢でひたすら食べるのは、かなり大変であることがうかがえます。
松重豊 大食い 画像3
「食べるシーンは吹き替えをお願いするかも」とジョークたっぷりで報道陣を笑わせた松重ですが、人気作品ということもあり意気込みは十分です。ドラマ初の公式ガイドブック「孤独のグルメ・巡礼ブック」も発売され、ますます人気に拍車がかかるかもしれません。健康に気をつけて、ぜひいつまでも井の頭五郎を演じて欲しいですよね。
また新たに始まる松重の食べっぷりに、今後も注目ですよ!

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る