気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

役所広司が息子の俳優・橋本一郎とあまり似ていないのはなぜか?

いまやすっかり俳優界の「重鎮」といった存在の役所広司ですが、一人息子も俳優だったことが判明しました。いったいどんな人物なのか、調べてみることに。

役所広司 息子 画像1
役所広司と「無名塾」の元先輩女優だった河津左衛子は、1982年に結婚し1985年には息子が誕生しています。役者同士の子供ですから、俳優を志すのは自然な流れだったのでしょうか?

 

役所の長男は小林稔侍と同事務所所属の俳優・橋本一郎だった!

橋本一郎は、成城大学の法学部出身で学生時代は映画研究部に所属していたことから、すでに大学生の頃には役者を志していたと想像できます。

役所広司 息子 画像2

22歳の時に、2007年公開の映画「俺は、君のためにこそ死んでいく」でデビューを果たしたようなので、ほぼ大学卒業直後といえますね。このデビューは完全に父親「役所」のコネだったのではないでしょうか?しかし、この時はまだセリフがある役ではありませんでした。

 

個性際立つ父親とは真逆のタイプ?

身長179センチの父親に対し、橋本は身長170センチとかなり小柄で、見た目のインパクトや個性も父親と比べるとかなり地味です。橋本一郎という名前を聞いたり写真を見ても「知ってる!」という人は少ないかもしれません。素直で育ちの良さそうな青年ですが、いま流行のイケメンタイプではありませんね。
表情も父親に似ているとはいえず、顔を見ても「役所広司の息子」であるとは誰も気がつかないでしょう。

役所広司 息子 画像3
役所のように主役をはるタイプではないかもしれませんが、着実に演技力をつければ、将来は名バイプレイヤーとして活躍できる期待は持てそうです。芸能界ですから、どこかに重鎮である父親のコネは存在するかもしれませんが、同じ事務所でもありませんし、大っぴらに「役所広司の息子」をアピールしていないところは好感が持てます。
大物二世の俳優としては、佐藤浩一や松田龍平や翔太、杏らが有名ですが、橋本も将来は大物になるパワーを秘めている可能性もあります。いつかは父親の役所と共演をはたす日は来るのでしょうか?これからが楽しみな俳優のひとりといえますね。

 


関連記事

ページ上部へ戻る