気になった裏話を独自の視点で掘り返す!

北川景子が撮影現場で繰り広げる宝塚ファントークにキムタクも唖然

数々の人気ドラマや映画に出演し、いまや日本を代表する美人女優の北川景子は大の宝塚ファンなのだそう。あの「HERO」の撮影現場でもキムタクを相手に宝塚への愛を語っているらしいのですが・・。

元々宝塚歌劇団の大ファンだと公言してはばからない北川ですが、ドラマの撮影現場でも共演者たちを相手に宝塚トークで盛り上がっているようです。いったいどんな感じなのでしょうか?

元・男役の蘭寿とむの大ファン!ブログで愛を綴ったことも

大阪出身の北川ですが、古くからの宝塚ファンだったわけではなく、2012年に母親と観劇したのが発端だったようです。すっかりその独特の世界に魅了され、ハマっていったと告白しています。
北川景子 宝塚ファン 画像2
中でも2014年に退団してしまった男役のトップスター蘭寿とむの大ファンで、自身のブログでも蘭寿に対する熱い思いを語っていましたね。ブログの中では蘭寿のことを「蘭寿様」と呼び、忙しい仕事の合間に何度も観劇に足を運び、憧れていたことを素直に表現していました。
仕事で対談やバラエティ番組での共演も果たし、その表情はまるで「恋する乙女」のようだったと噂になったことも。

 

ドラマ「HERO」撮影現場でも宝塚広報活動?

2014年、木村拓哉主演の「HERO」にヒロイン役で出演した北川は、撮影の合間や休憩時間に共演者やスタッフを相手に宝塚トークを繰り広げている様子です。タカラジェンヌ達の魅力に心底惹かれているらしく、その魅力を楽しげに語っているのだとか。以前、雑誌のインタビューで「宝塚の人達がステキすぎて、普通の男性が格好良く見えない!」と語っていたほどです。
北川景子 宝塚ファン 画像3
宝塚の話ばかりする北川に、キムタクも少し呆れ顔なのだとか。「そんなことより料理の勉強をしろよ!」とキムタクや共演者たちに突っ込まれたりもしているようですが、視聴率も良いだけに現場の雰囲気はいいのだそう。宝塚トーク炸裂の北川の話を、みんなで楽しく聞いている様子が目に浮かびますね!

 


関連記事

ページ上部へ戻る